YOSAKOIソーラン祭り2017の穴場スポットは?日程・時間・見どころは?

yosakoi-250162_1920
YOSAKOIソーラン祭りは、高知県の「よさこい祭り」をルーツに1992年に、よさこい祭りの「鳴子」と北海道民謡の「ソーラン節」をミックスして北海道に誕生したお祭りです。

華やかな衣装を身にまとって、鳴子を手にした踊り手たちが、ソーラン節のメロディーに合わせて踊ります。

夏を前にして6月に開催されるYOSAKOIソーラン祭り。

その熱気・活気・エネルギーで街中が満たされる5日間。

そんなYOSAKOIソーラン祭りの内容、2017年の日程・時間、見どころ、穴場、桟敷席(有料席)の情報、天気予報などをご紹介いたします。

[YOSAKOIソーラン祭り]

スポンサードリンク

YOSAKOIソーラン祭り2017の日程・時間・概要

YOSAKOIソーラン祭りの日程、各会場ごとのスケジュール、会場の場所、演舞時間

・大通南北パレード会場

会場所在地:札幌市中央区大通西5~10丁目

演舞時間:
10日(土)
10:00~19:00
19:20~21:30 サタデーナイトパレード
11日(日)
10:00~16:30
18:00~19:10 ファイナルパレード(北コース)
18:00~19:10 お祭りパレード(南コース)

・大通公園西8丁目会場

会場所在地:札幌市中央区大通公園西8丁目会場

演舞時間:
7日(水)
18:00~21:30
8日(木)
18:00~21:30
9日(金)
18:00~21:30 ソーランナイト
10日(土)
10:00~21:30
11日(日)
10:00~15:00
15:50~17:50 ファイナルステージ第1部
19:20~21:50 ファイナルステージ第2部

・ワオドリスクエア会場

会場所在地:札幌市中央区大通西7丁目

演舞時間:
9日(金)
18:00~21:00
10日(土)
12:00~21:30

・一番街(三越前)会場

会場所在地:札幌市中央区南1条西3丁目

演舞時間:
10日(土)
12:00~18:00
11日(日)
10:00~16:00

・一番街(丸井今井前)会場

会場所在地:札幌市中央区南1条西2丁目

演舞時間:
10日(土)
12:00~18:00
11日(日)
10:00~12:30 ジュニア大会
12:30~16:00

・道庁赤れんが会場

会場所在地:札幌市中央区北3条西6丁目 道庁赤れんが庁舎前

演舞時間:
10日(土)
10:00~18:00 U-40大会一次審査
11日(日)
10:00~16:00

・ファミリーマート FUNKY!すすきの会場

会場所在地:札幌市中央区南4~6条西3・4丁目(札幌駅前通)

演舞時間:
9日(金)
18:00~22:00
10日(土)
18:00~22:00

・JR札幌駅南口広場会場

会場所在地:札幌市中央区北5条西4丁目 JR札幌駅南口

演舞時間:
10日(土)
10:00~18:00
11日(日)
10:00~18:00

・サッポロファクトリー会場

会場所在地:札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー西広場

演舞時間:
10日(土)
11:00~18:00
11日(日)
11:00~16:00

・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)会場

会場所在地:札幌市中央区北1条西1丁目

演舞時間:
11日(日)
10:30~19:00
15:50~17:10 U-40大会二次審査

・新琴似会場

会場所在地:札幌市北区新琴似6・7条6丁目

演舞時間:
10日(土)
12:00~15:30
11日(日)
11:30~15:30

・平岸会場

会場所在地:札幌市豊平区平岸2・3条4~7丁目 平岸街道

演舞時間:
11日(日)
10:20~15:30

・新さっぽろ「あつこい」会場

会場所在地:札幌市厚別区厚別中央1条5丁目 ふれあい広場あつべつ

演舞時間:
11日(日)
10:30~16:00

・ファイターズ通り会場

会場所在地:東区北9条東6・7丁目

演舞時間:
11日(日)
10:00~14:00

・サッポロガーデンパーク会場

会場所在地:札幌市東区北7条東9丁目

演舞時間:
10日(土)
11:00~20:45
11日(日)
11:00~16:30
17:00~18:00 一次審査員賞演舞会

スポンサードリンク

・白い恋人パーク会場

会場所在地:札幌市西区宮の沢2条3丁目
宮の沢白い恋人サッカー場特設ステージ

演舞時間:
10日(土)
10:30~16:00
11日(日)
10:30~14:30

YOSAKOIソーラン祭りの来場者数、桟敷席、アクセスなど

【予想来場者数】約2,000,000人以上

【桟敷席・特別観覧席(有料席)】
(前売券)-購入は開催日の前々日まで
・大通西5・6・7丁目南北パレード会場(有料桟敷席)
6月10日(土)、11日(日)の観覧時間帯ごと 各500円

・大通公園西8丁目ステージ会場(特別観覧席)
6月7日(水)、8日(木)、10日(土)、11日(日)の観覧時間帯ごと 各1000円

・アイスクリーム付き大通西7丁目南北パレード会場(有料桟敷席)
6月10日(土)、11日(日)の観覧時間帯ごと 各600円

・大通西5・6・7丁目南北パレード会場(有料桟敷席)
6月10日(土)サタデーナイトパレード 2000円
6月11日(日)ファイナルパレード   2000円 ※残席わずか

・大通公園西8丁目ステージ会場(特別観覧席)
6月9日(金)
ソーランナイト前半 2000円 ※残席わずか
ソーランナイト後半 3000円 ※残席わずか
6月11日(日)
ファイナルステージ1部 3000円 ※残席わずか
ファイナルステージ2部 5000円 SOLD OUT

(チケット購入はこちらから)
チケットぴあ

(当日券)
大通公園内西5~8丁目の特設テントにて購入できます。
※前売券で完売した場合は、当日券の販売はございません。

・販売場所
桟敷席:大通公園内 西5・6・7丁目チケット売り場
特別観覧席:大通公園内 西8丁目 南側チケット売り場

・販売日時
6月7日(水)~9日(金)11:00~最終の演舞終了まで
6月10日(土)~11日(日)9:00~最終の演舞終了まで

【アクセス】
16会場へのアクセスは、以下の地図をご覧ください。

YOSAKOIソーラン祭りの見どころ

YOSAKOIソーラン祭りの演舞は、次の基本ルール2つを守れば、あとは、踊り・曲・衣装などはチームの自由なんです。

①手に鳴子を持って踊ること
②曲にソーラン節のフレーズを入れること

守るのは、たったこれだけ。

チームごとに趣向をこらしたパフォーマンスを堪能できる。

まさに、これが、YOSAKOIソーランの見どころです。

※鳴子
もともとは、田畑に吊るして、音で鳥を追い払うために使用されていたもので、高知のよさこい祭りの踊りで取り入れたもの

※ソーラン節
ニシン漁で歌われていた労働歌なんです。
「ヤーレンソーラン、ソーラン~~~ニシン来たかとカモメに聞けばー、わたしゃ立つ鳥♪」
の歌に合わせて、網引きや網あげを行っていた漁師の力強さが伝わってくるではないでしょうか。

YOSAKOIソーラン祭りは、パレード形式とステージ形式の演舞を楽しむことができますよ。

大通公園南北のパレード会場では、北側南側全長500mにもおよぶ目ぬき通りに大きく使ったパレードが見もの。

また、大通公園8丁目会場に特設されているのは、緑溢れる公園の雰囲気を最大限に活かした開放的なステージ。青空の下さわやかな新緑に囲まれたステージは北海道を舞台にしたYOSAKOIソーラン祭りの象徴でもあり、このステージで
繰り広げられる演舞はパレードとはまた違った印象を与えることでしょう。この8丁目会場ではセミファイナル・ファイナルの白熱した競演もご覧いただけます。

YOSAKOIソーラン祭りの穴場はこちら

よさこいソーラン祭りの各チームの踊りをじっくり見たいなら、
混雑する大通り会場以上の場所で見学する!!

おすすめ1:新琴似(地下鉄南北線「麻布」駅)

路上での踊りとなるので、距離が近く臨場感を味わえる

おすすめ2:白い恋人パーク(地下鉄東西線「宮の沢」駅)

コンサドーレ札幌の練習場所。サッカーグラウンドで見れるのが特徴

気になるお天気は?

(お天気情報はこちら)

まとめ

「よさこい」といえば、本場高知のよさこい祭りよりも有名になってしまったYOSAKOIソーラン祭り。

2017年は6月7日(水)~11日(日)の5日間で開催されているお祭りです。

穴場だけでなく、いろんな会場を歩いてもよいと思いますし、有料席もお手ごろ価格で見学できますよ。

(同じ時期に開催されている東北のお祭りはこちら)
東北絆まつり2017の日程・時間・見どころ・周辺ホテル情報をご紹介!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする