盆踊りの和太鼓の習い方とたたけるようになるまでの期間

盆踊りって、行くことありますか?盆踊りの楽しみ方って、やっぱり盆踊りを踊ることでしょうか。
盆踊りももちろん楽しいと思いますが、盆踊りの太鼓をたたいてみたいな~って思う方もいるんじゃないかと思います。
そんな方にどうやったら、和太鼓って習えるの?どのぐらい習えば、自分も盆踊りで演奏できるぐらいになるのかっていうのを私の経験も交えて情報提供します。

スポンサードリンク
  

和太鼓は習いたいけどどうしたらいい?

そもそも、盆踊りなどで演奏している和太鼓を習いたいと思っているけど、どうやったら習えるの?って思いますよね。
私は、小学校5年生から実家の墨田区の向島に「墨東連(ぼくとうれん)」という太鼓の団体がありまして、そこに所属していまして、私の姉もその団体に所属しておりました。
私が太鼓を習い始めたのは、姉がそういった団体に所属していたのもあったのですが、何度も盆踊りの太鼓を見にいって、自分から「入りたいんですが?」って、太鼓の団体の先生に声をかけたことがきっかけでした。
私が所属していた太鼓の会に入る人たちのほとんどのきっかけは、盆踊りの太鼓を見に来ている親御さんが、自分の子供に習わせたいと思って、先生に「自分の子供を習わせたいんですが?」と声をかけたことがきっかけで、所属している人がほとんどです。
もし、本当に和太鼓を習いたいと思ったら、これが、一番いいと思いますよ!興味をもったら、声をかけてみる!声をかけてみたいと思うぐらい興味があるんですから、その時に始めるのが一番ですからね。
私と同じ時期に入った人たちは、みんな小学生ばかりでしたが、大人の方でもたま~に声をかけてくる方もいました。大人の方でも、興味があれば、ぜひとも声をかけてください。私は、今、40歳ですが、こんなに長い間楽しめる趣味ってなかなかないので、ぜひとも、一緒に和太鼓を楽しみましょう!!

スポンサードリンク

和太鼓はうまくなるにはどのぐらい練習する?

声をかけて太鼓の団体に所属しました。所属したからには、自分も盆踊りで太鼓をたたきたいと思いますよね。
じゃあ、どのぐらい練習すれば、盆踊りでたたけるようになるんだろう?
私の時は、春ぐらいから始めて、その夏の盆踊りには、かなりの曲数をたたくことができるようになっていました。
私の場合は、小学校5年生で始めたので、覚えがよかったのかもしれませんが、子供と一緒に習っているお母さん(40歳くらい)もいましたが、誰かと一緒に演奏すれば、同じく春ぐらいから始めてその年の夏の盆踊りではたたけていました。
これだけ見ると、4月ぐらいから初めて、8月の盆踊りでやっとたたけるぐらいか~???意外と上達するまで時間がかかるんだなって思いますよね。
じゃあ、実際に、春ぐらいから練習を始めて、夏ぐらいまでの練習をしたかといいますと、1日1時間ぐらい、週2日、先生のところに習いに行っていました。そんなぐらいの練習量でした。
月に4週で8回練習で、4ヶ月~5ヶ月ぐらいの練習ですから、自主練習を除くと、1時間×8回×5ヶ月=40時間ぐらいですね。教えてもらってた時間は、2日(48時間)にも満たないぐらいで、盆踊りでたたけるようになっているんですから、意外と手軽な習い事なんではないかと思います。
japanese-teenager-861950_640

和太鼓を盆踊りでたたいてみたい!

盆踊りは、住んでいる地域や場所によって、ご当地の曲があったりするのですが、大体、10曲~15曲ぐらいの曲をリピートしているような感じなのです。
当然ですが、盆踊りで、すべての曲を自分でたたいてみたいと思ったら、10曲~15曲のたたき方を全部マスターしなくてはいけないんです。
春ぐらいから始めて、夏までに週1~2回の練習で、10曲~15曲をたたけるようになるのは難しいです。
夏のシーズンですと、盆踊りは1か所ではなく、2か所、3か所と週末になると色々な盆踊り会場に行くのですが、そこで流される曲は、まったく同じではないのですが、定番でかかる5曲ぐらいは、どこに行っても同じなんです。
それなので、始めての盆踊り、春から練習を始めていろんなところでたたきたいと思ったら、5曲マスターしておけば、いろんなところで楽しみながら、和太鼓をたたけます。
私も初めての盆踊りの時は、そのぐらい曲数しかたたけなかったです。

まとめ

もし、盆踊りの和太鼓をたたいてみたいと思ったら、たたいている人に声をかけてみてください。
ちゃんと春ぐらいから練習すれば、翌年の盆踊りには、見る側でなくて、演奏する側で盆踊りを楽しめていると思いますよ。

(関連記事はこちら)
和太鼓のバチってどうやって選べばいいの?素材、太さ、長さはこれがベスト!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする