横浜開港祭花火大会2017の穴場5選+α!日程・時間・見どころは?

night-view-1756229_1920
今年で36回目の開催となる横浜開港祭。

横浜の開港記念日を祝うための市民のイベントとして、毎年、6月2日・3日の2日間に渡って開催されています。

2日目の6月3日に、今年も横浜開港祭を締めくくるイベントとして花火「横浜開港祭 花火大会:ビームスペクタクルinハーバー」の開催が決定しました。

関東で本格的に花火大会が開催されるのは、夏本番の7月から。

神奈川で一番早い花火大会、横浜開港祭花火大会の内容、2017年の日程・時間、見どころ、穴場、有料席の情報、花火クルージング、天気予報などをご紹介いたします。

[ビームスペクタクルinハーバー]

スポンサードリンク

Contents

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)の日程・時間・概要

ビームスペクタクルinハーバーの日程は以下の通り開催されます。

【日程】2017年6月3日(土)

【時間】花火打ち上げの時間-19:20~20:00(予定)
6月2日は、横浜開港記念日です。横浜開港祭は、花火大会の前日から様々なイベントが開催されています。

※雨天決行、荒天の場合には、中止となります。

【場所】臨港パーク内メインステージ
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1)

【花火の打ち上げ数】約6,000発

【予想来場者数】800,000人以上

【有料席】1名あたり6,000円(税込)
(チケット購入はこちらから)
チケットぴあ

【アクセス】
電車:地下鉄みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩7分
JR根岸線「桜木町駅」徒歩20分

バス:桜木町バスターミナル4番のりばより、市営バスにて「パシフィコ横浜展示ホール」下車

横浜開港祭の見どころ

横浜開港祭は、1981年に「国際デープレ横浜どんたく」として開催されたのが始まりで、今年で36回目を迎えるイベントです。

横浜開港祭は、港に感謝し、市民と共に横浜の開港記念日である6月2日を祝い、賑わいのある様々な催しを実施し、まちづくりと観光の活性化を図るために開催される”市民祭”なんです。

横浜開港祭は、2日目の6月3日(土)に開催される花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)のほか、様々なイベントが開催されているお祭りです。

ビームスペクタクルinハーバーの見どころ、横浜開港祭で開催される様々なイベントの見どころをご紹介いたします。

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)の見どころ

1、夏を先取り

夏の花火大会が本格的に始まるのは、7月から。

毎年、6月の横浜開港記念日に合わせて、一足早く、夏の花火を満喫できます

2、迫力がすごい

わずか30分の間に、約6,000発上がる花火!!

短い時間にあがるたくさんの花火が、夏の気持ちを盛り上げます。

3、レーザー光線がすごい

一足早い夏の夜空を彩るのは、花火だけでなく、幻想的なレーザー光線。

花火とのコラボレーションをぜひお楽しみください。

4、音楽がすごい

ビームスペクタクルinハーバーは、花火とレーザー光線と音楽のコラボレーションで繰り広げられるパフォーマンス。

音楽が幻想的なレーザー光線の演出を引き立てます。

横浜開港祭花火大会以外のイベントの見どころ

1、初日から気分を盛り上げていこう!!

・クレイジーケンバンドLIVE
横浜開港祭初日の6月2日-横浜開港記念日のメインステージのラストには、横山剣率いるクレイジーケンバンドによるスペシャルライブを開催します。皆で祝おう横浜開港祭イ~ネッ!

(クレイジーケンバンド)
1997年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にて発生した“歌うメロディー・メイカー”横山剣の脳内に鳴りまくってるゴキゲンにソウルフルな音楽をブレなく再生する事のできる東洋一のサウンド・マシーン!

2017年は”クレイジーケンバンド結成20周年”を迎え、6/24にはクレイジーケンバンドが初出演した映画『イイネ!イイネ!イイネ!』の全国公開、9/2には結成20周年のアニバーサリーライブを横浜赤レンガ野外特設ステージで行うなど、これまでにも増して「攻め」の姿勢で邁進する。

【イベント概要】
開催日:6月2日(金)19:00~20:00
開催場所:臨港パーク内メインステージ

2、小さなお子さんも楽しめるイベントですよ!

・アクアマリンふくしまの海の生き物と触れ合おう
見て!触って!感じて!学ぼう!海の生き物たちと直接触れ合える水族館。

実際に泳いでいる魚や、水の中にいる生き物たちを観察できます。

【イベント概要】
開催日:6月2日(金)10:00~16:00(12:00~13:00休憩)
6月3日(土)10:00~14:00(12:00~13:00休憩)
開催場所:臨港パーク内

3、横浜の海とも触れ合おう!

・水陸両用バス乗船会

横浜の新しい観光ツールとして運航が開始されました水陸両用バス!
陸上から海へ入る際の迫力は圧巻です!!
陸から見たみなとみらい、海から見たみなとみらい、
2つの違いを体感出来るのはこのコンテンツだけです

【イベント概要】
開催日:6月2日(金)①10:00〜10:30 ②10:50〜11:20 ③11:40〜12:10
④13:15〜13:45 ⑤14:05〜14:35 ⑥15:45〜16:15
⑦16:30〜17:00

開催場所:日本丸メモリアルパーク
料金:大人2,000円/人 小人1,000円/人
※チケットは日本丸メモリアルパーク特設チケットセンターで販売(当日先着順にて販売)

4、レアな船に乗れるかも???

・『たかしまⅡ』乗船会
国土交通省所有船『たかしまⅡ』に乗船できるチャンスです
港内を一覧し、海から見る港町横浜の景色を堪能しましょう!

【イベント概要】
開催日:6/2(金)第1便10:30~11:30 第2便12:45〜13:45
第3便14:45〜15:45
6/3(土)第1便10:30〜11:30 第2便12:30〜13:30
第3便14:30〜15:30

開催場所:臨港パーク ぷかり桟橋
料金:無料/当日受付

5、豪華プレゼントがゲットできるかも???

・横浜開港祭検定スタンプラリー
臨港パーク内と周辺会場に6ヶ所のポイントとゴール地点を設けています。
横浜開港祭のルーツや横浜の発展と街のルーツを知ることで、
横浜にまつわる豆知識を身に付けながらゴールを目指すコンテンツです。
スタンプラリー台紙にすべてのスタンプが揃えて、ゴールでの抽選実施。
特賞には、横浜港ランチクルーズのチケットがプレゼントされます。
はずれなしの参加賞も用意されています。

【イベント概要】
開催日:6月2日(金)10:00~17:00
6月3日(土)10:00~17:00
開催場所:臨港パーク及び周辺会場

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)の穴場はこちら

神奈川県で、一番初めに開催される花火大会!

来場者数では、先週開催されたお台場のスターアイランドを大きく上回る花火大会です。

夏まで待てない方々でかなりの混雑となると思います。

そんな中、穴場スポットをご紹介いたしますので、よろしければご参考になさってください。

穴場1:港の見える丘公園

打ち上げ場所からは離れてしまいますが、展望台から十分に花火を楽しむことができます。

打ち上げ会場からは離れているので、のんびり楽しみたいのであれば、ベストかも???

(神奈川県横浜市中区山手町114)

穴場2:カップヌードルミュージアムの海側芝生

メイン会場からも近いにもかかわらず、意外にも人も少ないのでゆっくり花火を見ることができますよ。

といっても当日の昼には少しずつ場所取りが始まるので、早めに場所取りをして、

のんびり過ごすのもよいと思いますよ。

(神奈川県横浜市中区新港2-3-4)

穴場3:ぷかりさん橋近辺

メイン会場のすぐ近くながら、穴場として知られているスポットです。

15時から入場できるようになるので、朝から入場できる臨港パークよりは混雑しないです。

(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

穴場4:野毛山公園

少し遠くなってしまいますが、人混みは緩和されています。

混雑をさけて花火を楽しみたいなら、ここがおすすめです。

(神奈川県横浜市西区老松町63-10)

穴場5:新山下の貯木場

ここはまさに穴場!のんびり二人で花火を楽しめると思いますよ!

(神奈川県横浜市中区新山下)

穴場おまけ:臨港パーク以外の鑑賞エリア

有料席が設けられている臨港パークは、9時から入場できますので、

無料エリアもかなりの混雑が予想される観覧席です。

スポンサードリンク

しかし、臨港パーク以外の観覧席については、横浜開港祭の他のイベントの兼ね合いもあり、

15時~

入場できることになっています。

朝から席取りできない分、各エリアは穴場スポットといえます。

【臨港パーク以外の観覧エリア】

穴場6:耐震バース

 
  

穴場7:新高島エリア

穴場8:赤レンガパーク

穴場9:象の鼻パーク

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)の有料席のチケットの種類と料金は?

もちろん、おすすめの穴場スポットからでも花火を楽しむことができると思いますが、ビームスペクタクルは、

花火・音楽・レーザー光線のコラボレーション

すべてを楽しみたいなら、ぜひとも有料席をおすすめします。


横浜開港祭が3日間にわたって開催されていた時には、

3日間有効なペアチケット40,000円というものも発売されていましたが、

第36回の横浜開港祭では1種類のチケットのみです。

チケットは、6月3日(土)13時まで発売しています。

有料の鑑賞シートの種類、料金は次の通りです。
(チケット購入はこちらから)
チケットぴあ
※3歳以下のお子さんは、大人同伴で、入場無料となります。

メイン会場芝生席 6,000円(税込)/1名用チケット

臨港パーク内メインステージ前方に市民協賛観覧席(芝生席)です。

横浜とゆかりのある友好都市をイメージしたオリジナル音楽

それに合わせたレーザー光線と花火のショーをまじかでたのしめます。

会場にて、エアークッションが配られます。

イスの持ち込みは禁止です。

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)のクルージング

有料席もいいですが、港の横浜の花火大会を満喫するには、船上見学なんてもいいものですよ。

ビームスペクタクルのすべてを楽しみたいなら、クルージングなんていうのは如何でしょうか。

いくつかクルージングプランがありますので、ご紹介いたします。

京浜フェリーボート-ワンドリンク付きクルーズ 4,000円(税込)/1名あたり

京浜フェリーボートは、横浜開港祭以外では、工場夜景などのクルージングをやっている会社です。

有料観覧席よりもお得に、人混みにもまれることなくゆっくりご覧になれると思いますよ。

(詳細はこちら)
【実施日】2017年6月3日(土)

【運行時間】18:45~20:30 花火大会終了後はミニクルーズの予定です。

【料金】4000円(税込)

【集合時間】ご出航の15分前(18:30まで)

【乗り場】ピア象の鼻

【チケット引き換え開始】16:00から象の鼻桟橋前で受付開始

【チケット購入方法】WEBサイトで予約後、お振込み
チケット予約はこちら

【その他】
・船上での席はすべて自由席(受付順・乗船順によっての席の保障なし)
・飲食物の持込自由(船上での販売なし)
・花火中止の場合には、全額返金

ロイヤルウイング-食事・フリードリンク付きクルーズ 12,000円(税込)/1名あたり

SOLD OUT

横浜開港祭花火大会・横浜の夜景を愉しみつつ、創意をつくした「美食」を愉しみながらの極上クルージングで優雅な時間が過ごせます。

(詳細はこちら)
【実施日】2017年6月3日(土)

【運行時間】19:00発~21:00着予定

【料金】
大人  12,000円
小学生 8,000円
幼児  4,000円(3歳以上小学生未満)
※3歳未満は無料です

【乗船手続】ご出航の20分前(18:40まで)

【乗り場】横浜港大さん橋国際客船ターミナル-ロイヤルウイングチケットカウンター

【チケット購入方法】WEBサイトで予約後、現地にてお支払い(カード利用可)
予約はこちらから

【その他】
・お食事は、中華料理バイキングで、ゆったりと席で楽しめます。
・お飲み物は、フリードリンクです。
・横浜開港祭の予定が変更になっても、料金変更・返金はありません。

横浜開港祭花火大会-観覧エリアへの入場規制・交通規制など


横浜開港祭花火大会-観覧エリアの開放時間・入場規制

【臨港パーク観覧エリア】
開放時間:9時~(入場規制予想時間17:30~)
※こちらのエリアは有料観覧席も用意されているエリアです。
来場者数によっては、17:30よりも前に入場規制がかかる場合があります。
なお、チケットをお持ちの方は、入場できますが、非常に混雑が予想されます。

【臨港パーク以外のエリア】
・開放時間は以下のとおりです。
耐震バース      15:00~
新高島エリア     15:00~
カップヌードルパーク 15:00~
赤レンガパーク    15:00~
象の鼻パーク     15:00~
※朝から席取りできないので、早めに行ける方は、各エリアは穴場スポットとなります。
席取りは自由ですが、無人のブルーシートのみでの席取りは禁止ですのでご注意ください。

横浜開港祭花火大会-交通規制

横浜開港祭花火大会が開催される6月3日(土)は次のような規制がかかります。

①クィーズモールと観覧車がある横浜コスモワールドをつなぐ橋「国際橋」は、

2017年6月3日(土)19:15~21:00(予定)

の間、歩行者のみ通行不可となります。

臨港パークは有料観覧席もあるということで、混雑具合によって、17:30~18:30は入場規制がかかります。

新高島エリアへとつながる陸橋は封鎖されて通り抜けできなくなります。

自動車の交通規制はありませんが、会場付近は大変混雑することが予想されます。

自動車でのご来場はご注意ください。

☆☆☆駐車場情報☆☆☆
「横浜ワールドポーターズ」が1000台収容の駐車場があります。
また、お誕生当日とその前後の1日(合計3日間)は「ハッピー・エブリ・バースデーサービス」として終日駐車場が無料になるなどのサービスがありますので、ご家族にお誕生日を迎える方にいる場合には、このサービスを利用すればタダで駐車場を利用できます。因みに生後0か月のお子さんでも大丈夫なので、誕生日がわかる証明書を持参してください。

気になるお天気は?

横浜開港祭花火大会の開催日の6月3日(土)には、いいお天気になる予報となっています。

ですが、6月2日現在、強風が発生しておりますので、明日の花火大会はご注意ください。

(お天気情報はこちら)

まとめ

横浜開港祭花火大会(ビームスペクタクルinハーバー)は今年開催される神奈川の花火大会では、一番早い花火大会です。

開催日:6月3日(土)

毎年80万人規模来場者数の花火、ビームスペクタクルinハーバー!

夏本番を前に開催される花火大会。

一足早い夏の花火を堪能してきてください。

☆☆☆これから開催される花火大会情報☆☆☆
(足立花火大会)
足立花火大会の穴場スポット、最寄り駅ときれいなトイレをご紹介!
(隅田川花火大会)
隅田川花火大会の穴場でおすすめはどこ?最寄り駅とコンビニをご紹介!
(江戸川花火大会)
江戸川花火大会おすすめののんびり見れる穴場スポット、最寄駅、近くのコンビニをご紹介!

☆☆☆明日もお出かけしたい☆☆☆
(木更津アウトレット情報)
三井アウトレットパーク木更津の駐車場の混雑状況は?渋滞はどう?渋滞回避はできる?
三井アウトレットパーク木更津のフードコート&スイーツでおすすめは?
(御殿場アウトレット情報)
御殿場アウトレット駐車場の混雑状況は?料金は?渋滞回避の方法は?
(おすすめ水族館)
新江ノ島水族館は年間パスポートがお得?割引情報と駐車場情報をご案内!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする