足立花火大会の穴場スポット、最寄り駅ときれいなトイレをご紹介!

fireworks-2161418_1920
今年も花火大会の季節がやってきましたね。

7月に入ると全国各地で様々な規模の花火大会が開催されます。

花火大会、デートで行く方も多いんではないでしょうか。

今回は、7月に開催されている足立花火大会をデートでゆっくりと鑑賞できる穴場スポット、足立花火大会の最寄り駅

あと、花火大会っていうと浴衣で行かれる方も多いとおもうので、浴衣を汚さないように河川敷の仮設トイレよりもきれいなトイレの場所がわかるといいと思うんです。

それなので、きれいなトイレが利用できる場所もご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

足立花火大会の穴場スポット

【足立花火大会の開催概要】
◇日時:2017年7月22日(土) 午後7時30分~8時30分
◇会場:荒川河川敷(千住新橋【国道4号線】~西新井橋【尾竹橋通り】
◇打上花火数:約1万3500発
◇例年の人出:55万人
◇特徴:1時間という短い打ち上げ時間の中で、1万発以上の花火が打ち上げられるので、大迫力の花火を鑑賞できます。
(昨年の花火の打ち上げ風景)

会場近くの観覧場所としては、河川敷での打ち上げなので、荒川をはさんで、千住側と西新井側のそれぞれの土手の斜面に座って鑑賞できます。

(それぞれの場所の特徴)
千住側:打ち上げ場所が千住よりの河川敷なので、より迫力ある花火を鑑賞できますが、人も多く集まる傾向にあります。
西新井側:河川敷が広めななので、北千住側よりもゆったり鑑賞できます。また、ちょっと離れていますが、スカイツリーと花火とのコラボレーションも見れます。

55万人もの人出が予想される花火大会ですから、当然のことながら、千住側・西新井側の河川敷は、すぐにいっぱいになってしまうんです。

最近の花火大会は、ちょっとお金を出すと、有料観覧席があって、そこでのんびり見れますよ!ってスタイルが多くなっていますよね。

でも、大体の花火大会の有料観覧席は、数千円~数万円とかなり高額になっています。花火大会維持のための費用としては仕方ないのかもしれませんが、、、

同じように、足立の花火大会も有料で入れる席が用意されています。

とはいっても、他の花火大会のように高額ではありません。

他の会場の有料席とはちょっとタイプが違うんですが、

一口:3000円

の協賛金をお支払いすると、なんと2枚の協会観覧場所入場券の支給を受けることができます。

1席あたり=1500円

と有料席としてはかなりお得な値段で花火大会を鑑賞できるんです。

詳細はこちらをご覧ください。

かなり近くで花火を鑑賞することができますよ!!!

プログラムへの協賛者氏名の掲載を希望しない場合には、7月10日(月)まで個人協賛は受け付けていますので、有料ではありますが、足立花火大会のかなりいい穴場スポットだと思いますよ。
個人協賛の詳細はこちらをご覧ください

足立花火大会の最寄り駅から会場までの順路は?

足立の花火大会の打ち上げ会場をぐるっと囲むように、東武スカイツリーラインが走っています。

そのため、なぜだか、同じ路線(東武スカイツリーライン)の4つの駅が最寄り駅となっています。

埼玉方面からお越しの方の最寄り駅

大宮方面から東武野田線を経由を東武スカイツリーラインをご利用の方は、以下の3つの駅からのご利用が便利です。

スポンサードリンク

(小菅駅から花火の打ち上げ会場までの順路)

(五反野駅から花火の打ち上げ会場までの順路)

(梅島駅から花火の打ち上げ会場までの順路)

東京南方面からお越しの方の最寄り駅

東京より南の方面・常磐線などをご利用の方は、北千住駅のご利用が便利です。

(北千住駅から花火の打ち上げ会場までの順路)

足立花火大会できれいなトイレを利用するには?

さきほど、穴場スポットとしてご紹介した「協会観覧場所」の付近にも仮設のトイレは、15か所ほどあります。

しかし、仮設のトイレですし、55万人のうち、半分の方が女性で、その半分の方がトイレを利用するとしても12万~13万人はトイレを利用します。

単純計算しても、15か所ほどのトイレは、それぞれ、数千人ぐらいの人が利用しますよね。

どんなにきれいに利用したとしても、砂などで汚れますし、暑い季節でもあるので、臭いも気になると思います。

普段、着慣れない浴衣を着ていると思いますので、なおさら、あまり汚れたトイレには入りたくないですよね。

花火の時間も1時間と短い時間なので、事前に、トイレに行ってから現地に行った方がよいです。

駅近くのスーパーやコンビニのトイレがキレイでいいのですが、「梅島」「五反野」「小菅」はスーパーやコンビニはちらほらとあるんですが、各駅停車しか止まらない駅なので、あまり大きな商業施設がありませんのでトイレの数も限られています。

最寄り駅として、4駅ご紹介したんですが、きれいなトイレを利用するのであれば、北千住駅をおすすめいたします。

北千住には、ルミネと丸井があるので、そこのトイレを利用すれば、きれいなトイレを利用できますよ。

(北千住 ルミネ)

(北千住 丸井)

まとめ

1人あたり、1500円を出せば、花火の近くで鑑賞できる穴場スポットがあります。

スカイツリーと花火のコラボも見たい方は、西新井よりの河川敷がよいとは思いますが、その場合の最寄り駅は「小菅」「五反野」「梅島」です。

ただし、きれいなトイレも、っていうことですと、北千住駅で下車して、ルミネor丸井のトイレを利用しつつ、花火大会の会場に行った方がよいですね。

(翌週、開催される隅田川花火大会の穴場スポットはこちら)
隅田川花火大会の穴場でおすすめはどこ?最寄り駅とコンビニをご紹介!

(翌々週、開催される江戸川花火大会の穴場スポットはこちら)
江戸川花火大会おすすめののんびり見れる穴場スポット、最寄駅、近くのコンビニをご紹介!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする