まだ間に合う!いちご狩りが5月でも楽しめる関東のスポットをご紹介!

berry_6201
もうそろそろいちごのシーズンも終わりですよね。

そうきくと、いちごを食べ納めしておきたくないですか。

関東ですと、もう、このタイミングを逃すと、(輸入品や高級品を除き)12月あたりまでは食べられないかもしれません。

関東近辺でいちご狩りのスポットはないかと飽きらめて、スーパーでいちごのパックを買ってきて、今シーズン最後のいちごを楽しもうって思われている方もいるとは思いますが、実は、今週末の5月26日(土)、27日(日)でも、関東でいちご狩りを楽しめるスポットがあります

今シーズン最後になるかもしれない「いちご狩り」。ご家族でぜひ楽しでみてはいかがでしょうか。

では、26日(土)・27日(日)でいちご狩りが楽しめるスポット5つご紹介いたします。

スポンサードリンク

予約なしでも楽しめるいちご狩りスポット-2つ

〇いちごはうす西脇
27日・28日の状況:予約必要なし。朝9時から開園で、いちごが無くなり次第終了。
いちご狩りの開始時間:9時~
駐車場:35台
場所:神奈川県横須賀市津久井5-6-4
電話:046-848-2548
電車だと:京急久里浜線京急長沢駅から徒歩12分
車だと:横浜横須賀道路佐原ICから国道134号線経由で約15分
いちごの品種:紅ほっぺ、さちのか、とちおとめ
料金:大人1100円、2歳~未就学児童500円

〇ストロベリーハウス
27日・28日の状況:予約不要。先着順にて8:30から受付開始。
いちご狩りの開始時間:10時~
駐車場:80台
場所:神奈川県海老名市中河内1120
電話:046-238-2750
電車だと:小田急電鉄・相模鉄道海老名駅から神奈中バス長後行きに乗り約10分、上河内下車徒歩7分
車だと:東名高速道路厚木ICから約15分、または首都圏中央連絡自動車道海老名ICから約10分
いちごの品種:章姫、紅ほっぺ、かおりの、おいCベリー
料金:中学生以上1000円、3歳~小学生800円

スポンサードリンク

予約が必要ないちご狩りスポット-3つ

〇いちごはうす嘉山農園
27日・28日の状況:予約優先。5月はじゃらんで予約可能で、じゃらんで予約するとポンタポイントもたまります。

嘉山農園のいちご狩り予約はこちら

いちご狩りの開始時間:10時~
駐車場:50台
場所:神奈川県横須賀市長井1-12-28
電話:090-3237-1583
電車だと:京急三崎口駅から京急バス(横須賀駅行き、市民病院行き、長井行き、荒崎行き)に乗り約10分 小根岸下車徒歩3分
車だと:横浜横須賀道路衣笠ICから三浦縦貫道路林ICへ、国道134号を三崎方面へ約2分
いちごの品種:紅ほっぺ、とちおとめ
料金:3歳以上1000円、2歳500円

〇ファームスクエア丹沢の森
27日・28日の状況:予約要。9:45~の回と11:00~の回を選べます。
予約はこちらから
http://farmsq.net/
いちご狩りの開始時間:10時~
駐車場:20台
場所:神奈川県秦野市堀西1328
電話:080-2098-4452
電車だと:小田急線小田原線渋沢駅北口のバスロータリーの2番乗り場から大倉行きに乗り約10分 八幡神社下車 橋を渡り徒歩約3分
車だと:東名高速道路 東京方面:秦野中井ICより約15分、静岡方面:大井松田ICより約15分
いちごの品種:章姫、紅ほっぺ、かおりの、おいCベリー
料金:小学生以上800円、3歳~未就学児500円

〇越谷いちごタウン
27日・28日の状況:要予約(10時~)
予約はこちらから
http://ichigo-town.com/booking-calendar/
いちご狩りの開始時間:10時~
駐車場:100台
場所:埼玉県越谷市増森1-41
電話:048-965-1514
電車だと:東武スカイツリーライン越谷駅からバスで増林地区センター下車、徒歩5分。武蔵野線レイクタウン駅からバスで森西川下車、徒歩10分
車だと:東京外環自動車道草加ICから約20分
いちごの品種:紅ほっぺ、章姫、かおりの 他
料金:小学生以上1600円、3歳~未就学児1000円

「予約なしのいちご狩りスポット」vs「予約が必要ないちご狩りスポット」のメリット・デメリット

予約がなくてもいけるいちご狩りスポットと予約が必要ないちご狩りスポットをご紹介したんですが、こんなメリット・デメリットがあるので、いちご狩りスポット選びのご参考になさってください。

「予約なしのいちご狩りスポット」のメリット・デメリット

〇メリット
直前まで予定がわからない人や予約しなくてはいけないいちご狩りスポットはすでに予約でいっぱいだけど、今週末行きたいと思っている人は、とにかく、いちご狩りの場所にいけば食べられる。

〇デメリット
実際、私が経験したことですが、12月~2月のいちご狩りが需要がピークの時には、開園時間の相当前(1時間~2時間前)に、現地に到着しておかないと、受付が終了してしまうことがあるんです。
予約ありのいちご園も予約なしのいちご園も共通ですが、1日にできるいちごの量は限られているので、いちご狩りが楽しめる人数も限られているんです。
そのため、いちごを食べられると思っていちご農園に行ったものの、到着時間によっては、いちごを食べられずに、とんぼ返りしなくてはいけないこともあるんです。

「予約が必要ないちご狩りスポット」のメリット・デメリット

〇メリット
予約時間までにいけばよい。予約してあれば必ず食べることができる。

(予約するデメリット)
事前に予定を立てておかなくてはならない。早めに予約を入れておかないとすぐに予約はいっぱいになってしまう。

まとめ

12月~2月のいちご狩りのピークの時期ですと、今週に、今週末の予約はとるのは大変です。

ですが、ピークも過ぎたということもあり、現時点(5月22日)では、「予約を取らなくてはならないいちご農園」でも土曜日or日曜日に予約が取れる状況になっています。

なので、週末、土曜or日曜の予定が決まっている方は、事前に予約を取ってからいちご狩りに向かうことをおすすめ致します。

ただ、この時期は、いちごの生産量も少なくなっていることが予想されるので、早めに予約が締め切られてしまうかもしれません。

もし予約がすでにいっぱい、でも、いちご狩り納めに行きたい!!そういった方は、予約不要のいちご農園に行ってみてはいかがでしょうか。

その際は、現地には早めに到着された方がよいと思います。

いちご狩り納め、ぜひ、楽しんでくださいね。

(いちご狩りの旬などの情報はこちらでご紹介しています)
いちご狩りのおいしい時期っていつ?いちごの旬はいつからいつまで?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする