新江ノ島水族館は年間パスポートがお得?割引情報と駐車場情報をご案内!

dolphin-1019616_1920
関東にお住いの方、水族館がお好きな方、海が好きな方。

江ノ島水族館は、湘南のど真ん中の江ノ島にわたる手前にある水族館です。

葛西臨海公園や品川水族館のように都心部から近いところもいいですが、たまには、湘南の海に面した「新江ノ島水族館」にご家族で行ってみてはいかがでしょうか。

年間パスポートという某テーマパークの年間パスポートのように数万円というイメージかもしれませんが、この江ノ島水族館の年間パスポートは、とっても安い。

しかも、年間パスポートを持っているだけで、お得な特典が満載です。

今回は、江ノ島水族館の年間パスポートのご紹介と入場券の割引券、駐車場情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

江ノ島水族館の年間パスポートはお得?

江ノ島水族館に行こうと思うと、まず、入場券っていくらなのかなって気になりますよね。

(料金はこんな感じです)
大人:2100円
高校生:1500円
中学生・小学生:1000円
幼児(3歳以上):600円

ちなみに、東京スカイツリーの下にあります「すみだ水族館」は

大人:2050円
高校生:1500円
中学生・小学生:1000円
幼児(3歳以上):600円

こんな感じ料金なので、ほぼ同じ金額です。

江ノ島水族館は、この料金でイルカやアシカのショーも楽しめますし、幻想的なくらげ水槽も用意されていて、プロジェクションマッピングのくらげショーが1時間ごとに1回開催されています。

大水槽ではダイバーによる定期的なショーも開催されています。

これだけ楽しめて、大人2100円ってお得だと思うんです。

じゃあ、1回2100円でも十分にお得感のある江ノ島水族館の入場料金ですが、年パスっていくらぐらいだと思いますか?

実は、たった2回分の料金で年間パスポートを取得できるんです。

(年間パスポートの料金)
大人:4000円
高校生:3000円
中学生・小学生:2000円
幼児(3歳以上):1200円

関東付近にお住いの方であれば、1年の間に2回くらいは、湘南に行く機会があるのではないでしょうか。

私の家族のように小さい子供がいるご家庭であれば、水族館って、意外と何度も行くことってないですか?

毎月行くことはなくても、半年に1度ぐらいは行きますよね。

それを考えると、年間パスポートを買っても、1日券を2回買っても同じ料金なんです。

しかも、年間パスポートをもっていると次のような特典があります。

例えば、私が利用した特典ですが、水族館内の飲食店でアイスクリームを買ったのですが、パスポートがあると100円引きになります。

それ以外にも、水族館周辺のお店で特典を受けることができます。

カプリチョーザ:アイスクリームサービス
レッドロブスター:ソフトドリンク1杯サービス
デニーズ:5%OFF
江ノ島アイランドスパ:入館料10%OFF

などなど、2回行くだけで元がとれるだけでなく、周辺施設でのサービスもあるんです。

スポンサードリンク

ちなみに、年間パスポートは、1日券を購入し、江ノ島水族館に入館した後でも、追加料金を支払うだけで年間パスポートに変更できますので、入館してみて、もう一回来たいね!って思ったあとでも入口付近のインフォメーションで年間パスポートへの変更手続きはできますよ。

江ノ島水族館の割引券でお得に利用?

いやいや、そんなこと言っても、年間2回行く可能性はあるかもしれないけど、2回行かなかったらもったいないし、、、

そう思われる方もいると思います。

そんな方のために、1回だけでもお得に割引を受けれる方法をご紹介します。

電車で行くという方・車で行くという方、それぞれの方が受けれる割引方法をご案内します。

(電車で江ノ島に行くっていう方)

小田急、相鉄、西武、東急など各電鉄会社が発売している江ノ島・鎌倉地区のフリーパスや江ノ電のフリーパス、湘南モノレールの1日乗車券などをお持ちの方はこれを江ノ島水族館の窓口で提示して1日券を購入すると、1日券を1割引きで購入できます。

券売機での1日券は販売しておりますが、割引を受けるために、有人の窓口の列に並んでくださいね。

(車で江ノ島に行くっていう方)

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・サークルKサンクス・ミニストップ・スリーエフといったコンビニで前売り券が発売されています。

大人:2000円
高校生:1420円
中学生・小学生:950円
幼児(3歳以上):570円

で購入できます。プラス選べる特典(バニラソフト100円引きor写真※100円引き)
※入口に入ってすぐのところで記念撮影できるスペースがあって、そこで、記念写真の撮影&写真の販売をしております。その写真を100円引きで購入できます。

江ノ島水族館を利用するときに便利な駐車場をご紹介

新江ノ島水族館を利用する時におすすめしたい駐車場は、片瀬海岸地下駐車場・湘南海岸公園中部駐車場・江ノ電駐車センターの3か所です。

(片瀬海岸地下駐車場)

【営業時間】
7月・8月:7時~21時
その他:平日9時~18時/土日祝日9時~19時

【料金】
7月・8月:30分260円(最大料金なし)
その他:30分200円(最大料金:1680円)⇒4時間以上停める場合にはお得

この駐車場は、新江ノ島水族館から一番近く、かつ、料金が安いので一番早くいっぱいになってしまいます。

こちらの駐車場を利用したいようであれば、早めに江ノ島につかないと難しいです。

(湘南海岸公園中部駐車場)

【営業時間】
7月・8月:6時~20時
その他:平日9時~17時30分/土日祝日(4月)7時~18時(5・6・9月)6時~19時(10月)9時~18時

【料金】
7月・8月:30分260円(最大料金-平日:3000円、土日祝日:5000円)
その他:30分200円(最大料金-平日:1650円、土日祝日:2060円)

片瀬海岸地下駐車場は、左折入場しかできないので、片瀬海岸地下駐車場が満車の時は、こちらの駐車場を利用した方が便利です。

(江ノ電駐車センター)

【営業時間】
入庫:4時~23時
出庫:24時間

【料金】
7月・8月:30分250円(最大料金設定なし)
その他:30分200円(最大料金設定なし)

まとめ

割引券や前売り券を利用すると江ノ島水族館をお得に利用できますが、年間2回以上、江ノ島水族館に行くかもしれない方は、年間パスポートを購入された方がお得かもしれませんよ。

1日券を購入して、江ノ島水族館を利用してからでも差額のお支払いで年間パスポートに変更できますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする