子供と見たい!浅草三社祭の混雑は?おすすめの日程、時間ってあるの?

   2017/05/20


senso-ji-temple-1793518_1920

5月に3日間にわたって開催される浅草三社祭

お子さん連れで行こうと思っている方は、あんまり混雑してしまうと子供が怪我したり、迷子になってしまったりと心配になってしまいますよね。

でも、3日間同じ混み具合ではないので、選ぶ日程、時間によっては、小さなお子様連れでも安心して楽しめるお祭りなんです。

そんな浅草三社祭の3日間の混雑の状況、おすすめの日程、おすすめの時間をご紹介できればと思います。

  

スポンサードリンク

浅草三社祭の混雑ってどんな感じ?

浅草三社祭は、毎年、5月の第3週の金・土・日に浅草の浅草神社で開催されるお祭り

交通事情をあまり考慮しなくていい明治時代には、浅草の三社祭は、5月17日・18日に実施すると決まっていたそうです。

浅草神社よりも雷門(かみなりもん)とその参道の仲見世(なかみせ)通りと浅草寺(せんそうじ)の方が有名なので、浅草寺のお祭り?って思っている方もいるかもしれないですが、浅草の三社祭は、浅草寺境内横にあります浅草神社のお祭りです。

開催される3日間の混雑状況としては、初日の金曜日は、20万人ぐらい。2日目の土曜日は80万人ぐらい。最終日の日曜日は100万人ぐらいの人でにぎわう祭りです。

最終日は、浅草神社の本社神輿の3基を見学できる三社祭のメインイベントなんですが、担ぎ手は、神輿を担ぐことに集中しておりますし、見物客は、神輿を見ようと必死ですので、大人・子供関係なくもみくちゃにされてしまうことがありますし、けがの心配もありますよね。
迷子になってしまうかもしれないので、お子さん連れであれば、最終日は避けた方がよいと思います。

三社祭の最終日の状況はこちらをご覧頂くとよくわかります。

【三社祭最終日-氏子宮出し】

【三社祭最終日-一般宮出し】

そんな中、初日・2日目で祭りの雰囲気をしっかり味わいつつ、お子様連れでも安心して見学できる日にち、時間帯をご紹介いたします。

浅草三社祭りでおすすめの日程は?

【全体スケジュール】
(初日)
13:00頃      大行列※雨天中止
14:00頃      びんざさら舞奉納(社殿)
15:00頃      びんざさら舞奉納(神楽殿)
15:30頃      各町神輿神霊入れ

(2日目)
10:00頃      例大祭式典(れいたいさいしきてん)
12:00頃      町内神輿連合渡御(ちょうないみこしれんごうとぎょ)
16:00頃      奉納舞踊(神楽殿)
17:00頃      巫女舞奉奏(神楽殿)

(3日目)
 6:00頃      宮出し&本社神輿各町渡御&宮入り
14:00頃      巫女舞奉奏(神楽殿)
15:00頃      奉納舞踊(神楽殿)
16:00頃      太鼓奉奏(境内)
11:00~18:00 雷門通り~馬道通りにてお祭り広場
宮入り後        本社神輿御霊返しの儀

初日は、御神輿はメインではなく、お囃子屋台・鳶頭木遣り・びんざさら舞・白鷺の舞などが行列をつくって浅草の町を歩く「大行列(だいぎょうれつ)」が開催されます。
御神輿メインで思っているとちょっともの足りないかもしれないですね。

【三社祭1日目-大行列(だいぎょうれつ)】

2日目は、浅草神社の氏子44町会の町内神輿(大人神輿・子供神輿合わせて)約100基が、浅草神社及び浅草の町を練り歩きます。

三社祭のメインイベントは、3日目の浅草神社の本社神輿3基による宮出し、各町会への渡御、宮入りではありますが、お子様連れには混雑度合がひどすぎておすすめできません。

3日目の盛り上がりに比べると小規模ではありますが、いたるところで御神輿に出会えますし、100基の神輿が一堂に会するところを見る機会はなんてそうそうないですから、神輿を見たいと思っているのであれば、2日目がおすすめですよ。

【三社祭2日目-町内神輿連合渡御(ちょうないみこしれんごうとぎょ)】

ちなみに、渡御(とぎょ)とは、みこしが出かけていくことを意味していまして、町内神輿連合渡御(ちょうないみこしれんごうとぎょ)とは、浅草神社の氏子44町の町内神輿約100基の渡御のことを意味しているんです。

スポンサードリンク

浅草三社祭りでおすすめの時間は?

三社祭の5月第3土曜日には、浅草神社・浅草寺を囲む氏子44町会では、朝から連合渡御に向けて準備、浅草神社への移動がありますので、雷門あたりからちょっと裏路地を散策して頂ければ、いたるところで御神輿(おみこし)を見学することができますよ。

とはいえ、それじゃ、お住いの地域のお祭りと同じになってしまいますので、せっかくであれば、ぜひとも連合渡御をご覧になった方がいいと思います。

12時からの連合渡御に合わせて、11時過ぎに各町会から浅草寺裏(雷門側を浅草寺正面側とするとその逆の裏っかわ)に順次、神輿が集まり、浅草神社でお祓い受けて、各町会に渡御していくといった流れです。

44町会すべての町会の御神輿の御払いが終わるのが、14時半ぐらいですから、12時~14時半の渡御よりも前に、浅草寺・浅草神社付近に到着しておいた方がよいです。

渡御は、浅草神社でお祓いを受けて、浅草寺の参道の仲見世(なかみせ)通りを通って、雷門を抜けて神輿や浅草寺境内を抜けて浅草花やしき方面に抜けていくんですが、どちらの道もあまり広くはないので、ちょっと早めに浅草寺・浅草神社付近に到着して、順次到着する神輿をご覧になって楽しんだ方がよいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子供半纏(ハンテン)  中(3〜4才用)(黄緑・黒)
価格:2937円(税込、送料無料) (2017/4/5時点)

まとめ

最終日の本社神輿の宮出し・各町会への渡御・宮入りはお子さんとご一緒での見学は避けた方がよいです。お怪我したり、迷子になってしまっては困りますからね。

御神輿であれば、2日目の町内神輿連合渡御(ちょうないみこしれんごうとぎょ)を浅草神社付近でご覧なると迫力もあって、よろしいと思います。

平日、お休みが取れる&お子さんが本当に小さいのであれば、初日の大行列で、祭典としての三社祭を楽しむっていう選択肢もよいとは思います。

ぜひ、お子さんと一緒に下町の文化を楽しんでください。

(「浅草といえばコレ!」押さえておきたいお土産はこちら)
浅草のお土産でおすすめは?賞味期限は?食べ物以外のおすすめは?

(「東京駅」から「浅草駅」までの楽ちん移動方法)
浅草三社祭の混雑を回避して東京駅から浅草まで行く方法ってあるの?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。