東京で花見といえば上野公園!東京駅からの移動手段と近場のお弁当屋をご紹介!

   2017/02/20


cherry-1470630_640
上野恩賜公園は、毎年、東京でお花見シーズンといえばここの公園から中継されるというぐらい有名な公園です。東京でお花見を楽しみたいのであれば、外せないメジャーな公園ですね。

園内には、お花見シーズンになると無数のぼんぼりに明かりがともされて、夜桜を演出しているので、夜桜を楽しみたいなら、上野公園はいいかもしれないですね。

東京駅から上野公園までの交通手段、お花見をしながら一緒に食べるお弁当はどこで買った方がいいのか?などなど、隠れた上野の名店スイーツも含めてご紹介できればと思います。

スポンサードリンク

東京の花見の名所といえばやっぱり上野公園!

上野公園(正式名称:上野恩賜公園)は、538,507平米(東京ドーム40個分ぐらい)の敷地に公園中央通りを中心に約1200本の桜が園内を彩っています。毎年、東京のお花見の中継で、必ずと言ってもいいほど夜桜を楽しんでいる姿が報じられています。そのぐらい、東京ではメジャーな桜の名所です。

広大な敷地ですし、桜の本数も多いですから、歩いても歩いても花見が楽しめます。

ちなみに、2016年10月21日(金)~2017年1月15日(日)(16:30~20:00)は上野公園で桜色LEDをつかって、夜桜イルミネーションが開催されています。
(夜桜イルミネーションのご案内はこちら)
http://www.ueno.or.jp/illumi/index.html

上野公園まで電車でどうやって移動すればいい?

上野公園がある上野駅まで、東京駅からどうやって移動すればいいのか?上野駅から、上野公園まで移動するのにどの出口を使った方が便利なのか東京下町生まれの私が、ベストな移動手段をご紹介いたします。

上野公園に行くためには、最寄り駅の上野駅(東京都台東区)を目指していただきます。

東京に土地勘がない方でも、次の3つのポイントを押さえて頂ければ上野公園までたどり着けます。

ポイント1:まずは、東京駅で、山手線のホームにたどり着きましょう!

新幹線で東京駅に到着すると新幹線専用の改札を出ます。中央乗換口や南乗換口です。日本橋口方面の改札に出てしまった時は、日本橋口方面の改札では、山手線に乗り換えできません。そのため、一度、新幹線ホームに戻って頂き、中央乗換口もしくは、南乗換口を目指してください。

中央乗換口もしくは南乗換口の改札を出ましたら、丸の内方面にある3番・4番線ホームを目指してください。

3番線には京浜東北線(青色ストライプの電車)、4番線には山手線(緑色ストライプの電車)が来ます。

どっちの路線も上野駅に向かいますので、3番線・4番線ホームに到着できたことを確認したら、早く来た方の電車に乗って頂ければ大丈夫です。

(東京駅の構内図はこちら)
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/1039.html

ポイント2:次に目指すは、JR「上野駅」!

京浜東北線(青色ストライプの電車)、山手線(緑色ストライプの電車)は、ホームを挟んで、それぞれ上野駅の1番線・2番線に到着します。

そのため、京浜東北線(青色ストライプの電車)は進行方向右側出口から降り、山手線(緑色ストライプの電車)は進行方向左側出口から降ります。

それなので、どっちの電車に乗っても降りる位置はほぼ変わりはありません。
上野駅について、間違えていけないのは、上野公園に直接向かうのであれば、ホームから上がる階段に向かってください。

後ほど紹介しますスイーツを調達してから、上野公園に向かわれるようであれば、ホームから降りる階段に向かってください。

花見の名所である上野公園は、小高い丘になっているので、公園に向かうのであれば、上る階段なんです。
(上野駅の構内図はこちら)
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/204.html

スポンサードリンク

ポイント3:最後は、「上野駅」から「上野公園」!

ホームから階段で上がったところが、上野駅の3階になります(ホームが2階なんです)。

上がってすぐに公園口改札があって、ここを出て、目の前の信号を渡るとすぐに上野公園になります。

ですが、後ほどご紹介しますお弁当を駅で調達しようと思う方はちょっと待ってください。

改札を出る前に、お弁当を買えます。改札を背にしてまっすぐ行ったところにお弁当屋さんがいっぱい入っているエキュートがありますので、まずは、エキュートを目指して頂き、お弁当を調達してから公園口改札に向かってください。
【上野公園の地図です】

花見のお供のお弁当!ここで買うのはどうですか?

お花見をしながらお弁当を食べるなんてのはどうでしょうか。コンビニ弁当では味気ないですし、東京駅で駅弁を調達してからの移動では、ちょっと大変だと思います。

やっぱり近くでおいしいお弁当が食べたいですよね。
上野駅周辺は整備が進められ、数年前から整備が進められていて、公園口改札がある3階にはエキュート(駅内の食品・雑貨・本屋などのショップ郡)があり、ご当地弁当の浅草今半のすきやき弁当から、北の玄関ということで東日本の駅弁(高崎のだるま弁当や仙台の牛タン弁当など)が購入できる。

駅構内で、お弁当を調達して、上野公園に向かうとよいと思いますよ。
お花見しながら、歩きながら楽しめる上野で隠れたスイーツの名店「岡埜栄泉(おかのえいせん)」。
私のおすすめスイーツとして、岡埜栄泉(おかのえいせん)の豆大福(1個、240円(税込))。もちろん「あん」はおいしいですが、つかっている「豆」も絶品です。ちょっとお高めな豆大福だけはあります。

上野公園側の出口ではないのですが、お花見のお供としてはおススメなスイーツです。
(豆大福など岡埜栄泉の商品一覧はこちらです)
http://www.okanoeisen.com/item/
【岡埜栄泉(おかのえいせん)の地図です】

まとめ

冬の間もイルミネーションで桜が楽しめる上野公園ですが、やっぱりお花見の時期に、東京見物を兼ねて行ってみるとよいですよ!
夜桜もきれいですが、日中ですと比較的すいていますので、のんびりとお花見を楽しみたい方は、日中に上野公園にぜひとも行ってみてください。
ここでしか楽しめない浅草今半のすきやき弁当を食べながら、食後のデザートの岡埜栄泉(おかのえいせん)の豆大福を食べながらのお花見をすれば記念に残りと思いますよ。
(関連記事はこちら)
東京で花見といえば隅田川!東京駅からの移動手段と近場のお弁当屋をご紹介!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。