東京駅から徒歩で行ける花見の穴場はここ!駅弁食べながらお花見はどうですか?

   2017/02/20


cherry-1216721_640
春に東京観光も兼ねて、東京にお花見に楽しみいらっしゃる方もいるんではないでしょうか。最近は、スカイツリーもできましたら、スカイツリーを眺めつつ、お花見の楽しめる隅田川沿いの桜も人気があると思いますが、実は、それ以外にも東京には、いっぱい桜の穴場があります。

今回は、地方からの玄関口、東京駅から徒歩でいける桜の穴場をご案内したいと思います。

スポンサードリンク

東京駅から徒歩で行ける花見の穴場はここ!

私が東京駅から徒歩でいける花見のおススメの穴場は、「皇居東御苑」です。

ここは、東京駅丸の内北口から徒歩10分ほどで到着できる場所なので、東京駅についてすぐに観光したいと思っている方にとっては、いい場所だと思います。

それでは、まず、「皇居東御苑」ってどんなところかをご説明いたします。

皇居東御苑は、旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたもので、昭和43年から一般公開されているんです。

定休日は月曜日と金曜日。ただし、国民の祝日等の休日の場合は開園していますが、月曜日が休日で公開する場合には、火曜日が閉園となっているので注意が必要です。

桜の楽しめる3月~4月中頃までは、朝の9時~夕方4時半まで開園しています。

出入りに関しては、大手門・平川門・北桔橋門(きたはねばしもん)の3つの門から出入りできますが、東京駅から一番近い門は「大手門」です。

なお、入園の際には、各門の窓口で入園票を受け取って、帰る際には、窓口にその入園票を返してください。

入園料は無料なんですが、スポーツと飲酒は禁止となっています。そのためか、あまり混雑することなく、純粋にお花見を楽しむためのスポットとしてはよいと思います。

次に、「皇居東御苑」までの行き方をご説明しますね。東京に土地勘がなっていうかたでも、次の3ポイントを押さえておけば、ちゃんと皇居東御苑までにたどりつけますよ!

ポイント1:まずは、「丸の内北口」出口を目指しましょう!

北海道・東北・北陸方面から新幹線でいらした方は、新幹線を降りたら、「北のりかえ口」もしくは「南のりかえ口」をまずは目指してください。
東海道・山陽方面から新幹線でいらした方は、新幹線を降りたら、「中央のりかえ口」もしくは「南のりかえ口」をまずは目指してください。

この時、注意点として、改札を出るときに「丸の内」方面と「八重洲」方面があると思いますので、ここで「丸の内」方面に出られれば、まずは一安心です。

丸の内方面に出られれば、あとはまっすぐ向かって頂ければ、丸の内北口・丸の内中央口・丸の内南口のどれかの改札にたどり着きます。

いやいや、まず初めの目的地は、「丸の内北口」だったよね。丸の内中央口とか丸の内南口じゃダメじゃんって思うかもしれませんが、その点はご安心を!

丸の内中央口にたどり着いてしまった方は、ちょっと右手に進んで頂ければすぐに「丸の内北口」にたどり着きますし、「丸の内南口」にたどり着いてしまった方は、同じくちょっと右手に進んで頂ければ「丸の内中央口」、さらに進んで頂ければ「丸の内北口」にたどり着きます。

ちなみに、後ほど、ご紹介します駅弁屋「祭」は、新幹線改札から「丸の内中央口」改札に向かう途中にありますので、駅弁を買ってみようかな~って思う方は、このポイント1のタイミングでお弁当を調達されるとよいと思います。お弁当屋の場所は、後ほどご紹介しますリンクの地図をご覧ください。

スポンサードリンク

ポイント2:次に、目指すは「永代通り」

丸の内北口を出まして、駅舎を背にしたら、右向け右をして、駅舎を右手にみてください。そのまま、駅舎にそって、駅舎を右手に見ながらまっすぐ進んでください。
駅舎が終わったところあたりで、とっても大きな通りにぶつかると思います。

この通りが「永代通り」です。

駅舎を出てから、3分ぐらいで、「永代通り」にぶつかると思います。

ポイント3:最後に目指すは「大手門」ここでゴール!

永代通りにぶつかったら、簡単です。

永代通りにぶつかったら、左手に進んでください。線路を背にして進んでいく感じです。

ここから、「大手門」まではしばし歩くことになりますが、大手町の交差点まできたらあと一息ですので、そのまま、ひたすらまっすぐ線路を背にして進んでください。

大手門の交差点で信号を渡ったところにある門が「大手門」です。

さあ、これで、「皇居東御苑」に到着です。

ちょっと、東京駅からの道順が心配という方もいらっしゃると思いますので、よろしければ、下のグーグルマップもご参照ください。

花より団子!東京駅で駅弁を調達してみては?

皇居東御苑は飲酒は禁止されていますが、飲食は禁止されておりません。

ですが、売店などはないです。それに、皇居東御苑に行くまでの道のりは東京駅をでてしまうとオフィス街なので、ちょっとしたご飯を買うのも難しいです。

お花見をしながら、ご飯を食べたり、お茶でも飲みながらゆっくりとしたいとおもいませんか。

そんな時は、東京駅の駅弁屋さんを利用されてはいかがでしょうか。
(こちらのお弁当屋さんなどはいかがでしょうか。)
【駅弁屋「祭」】

東京駅の駅弁屋さんは全国の有名駅弁も取り扱っておりますし、オリジナル駅弁なども含めて200種類以上の取り扱いがあります。

ご出身の地域のお弁当を選ぶもよし、新幹線などの器に入ったお弁当を選ぶもよし、一緒に東京観光される方とシェアしながら楽しむのもいいかもしれませんね。

まとめ

東京に到着してすぐ、皇居見学も兼ねて、東京駅で駅弁を調達して、皇居東御苑のお花見なんてのはいかがでしょうか。

電車移動もしなくていいので、お手頃に、お花見を楽しめますよ!

気軽に行ける距離なので、よろしければ行ってみてください。

(東京駅からちょっと電車で桜の名所にGO!)
東京で花見といえば上野公園!東京駅からの移動手段と近場のお弁当屋をご紹介!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。